仮装通貨の価値って何なん?

こんにちは。アリコジマです。

さて、この記事ではは仮想通貨について初心者の自分が、仮想通貨の価値とは何か、調べてみました。

そして、仮想通貨についての考え方やブロックチェーンという技術のメリットを知りましたので、それを記事にしたものです。

仮想通貨が信用される理由

そもそもお金って「信用」があるから、価値がある、とされています。

「円」や「ドル」のような「法定通貨」は、国の政府が発行して、管理しています。

国や政府がつぶれない限り、法定通貨は世界で流通する、すなわち金銭的な価値があるとされていますよね。

では、仮想通貨はどうでしょうか。

仮想通貨は法定通貨ではありません。

しかもデジタル通貨(暗号通貨)という、目には見えないし、手で触ることもできない、実態のない通貨です。

「法定通貨じゃないから、あやしい。危険。」

と思われてしまっても、仕方ない・・・と、私も今まで思っていました。

けれど、逆に、仮想通貨は、国や政府に管理されていないからこそイイ!という思想のもとに作られた通貨だ、と知りました。

ちよっと目からウロコでしたね。あ、そういうことなんだ・・・と。

まるでジョン・レノンのイマジンの世界!(あくまで私の個人的な感想)

 

仮想通貨で自分たちの財産を保有している方が、中央集権に管理されているよりも、安心だし安全だという考え方なんですよね。

ある日、突然、自分の国の政府がなくなり、紙幣がただの紙切れになったとしても、自分の資産はブロックチェーン上に残っているから安心、ということです。

・・・とここまで書いていたら、なんとベネズエラが「ペトロ」という仮想通貨を発行しました。

仮想通貨って法定通貨じゃないじゃないかよ~。

「ペトロ」は国家のお墨付きという世界最初の仮想通貨になります。

いいのか?

「ペトロ」は(不完全ではあるが)埋蔵原油を裏付けとし、中央政府主導で発行される世界最初の仮想通貨になります。

ベネズエラが国家として仮想通貨「ペトロ」を発行した衝撃の理由とは?より引用

なんと、ベネズエラの通貨「ボリバル」では、この仮想通貨「ペトロ」は買えないんですって。人民元やドル、円では買えます。

ボリバルで買えるようにしちゃうと、国民が交換に殺到しちゃうからですって。

しかし、売り出してみたものの、現実には、国家に信用がない(政権中枢の汚職と財政破綻で物価が25倍、ボリバルは1年で96%価値が下がる)ためなのか・・・思ったようには売れず、6割引きでしか買い手がつかなかったらしい。

むしろベネズエラ政府が表に出ないほうが、売れたのではとさえ、言われてしまってます。ありゃりゃ。

・・・ペトロ、アメリカでは購入禁止になってしまいましたね。

アメリカ、トランプ大統領が、1月19日以降に発行したベネズエラ仮想通貨「ペトロ」の使用・購入共に違法とする、と大統領命令を発しました。

アメリカがベネズエラの「ペトロ」購入・使用を禁止に

ベネズエラが、アメリカからの経済制裁を逃れるために「ペトロ」を発行した、とみなされているようです。

まあ。そうなんでしょうけど。

 仮想通貨は嘘がつけない。

ペトロの話は置いといて・・・。

仮想通貨はもともと国が管理していないので、その金銭的な価値は、送信履歴が残ることで保証されます。

そして仮想通貨の送信履歴(資産)は、改ざんすることができないんですよね。

この、履歴を改ざんすることが不可能、ということが、仮想通貨の信用の源となっています。

たとえば、AさんがBさんに支払いをした場合、何日の何時何分に支払った、という送信履歴が、仮想通貨の場合はブロックチェーンというものの上に残ります。

仮にBさんが、Aさんから支払われていないよ、と嘘をついたとしても、支払い履歴という証拠がブロックチェーン上に残るので、嘘がつけないのです。

このように、仮想通貨の貨幣的な信用は、改ざんができないブロックチェーン上で保証されます。

仮想通貨の信用は、国が財政破綻しても、関係ありません。

おわりに。

仮想通貨は法定通貨ではありません。国や政府の管理するお金ではないため、その金銭的な価値には、国家の信用がありません。

けれども、国が管理していないからこそ、安心だという思想のもとに、仮想通貨は作られたものです。

そして仮想通貨の価値は、ブロックチェーン上に履歴が残るので嘘がつけず、国の財政破綻も関係ないところにあります。

ブロックチェーンについては、YouTubeで解説動画もたくさんありますし、関連書籍も多く出版されています。

私もこれからもブロックチェーンについては興味があるので、本などを読んだりして、仕組みとか学び続けていこうと思います。

この動画↓がブロックチェーンの仕組みについて、とてもわかりやすいだけでなくワクワクさせてくれすような解説動画でした!

とりあえず、仮想通貨取引所・販売所としては比較的、国内で評判のいいZaifに口座を開設してみました。

Zaifで無料で口座を開設する

最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仮想通貨の確定申告はどんな感じ?

仮想通貨・トークン売買に参入準備!Zaifで口座開設した感想