ブロガー話題のストレングスファインダーで才能に目覚めたい!

ブログに取り組み始めたのは2015年9月。

もう3年が経とうという現在(2018年9月)。

全然、満足のいく結果が出せていません。


ブログで生活できるレベルになりたい。

作業量が圧倒的に少ない、方向性が定まっていない、アタマ悪すぎ・・・、など数々の要因、問題点はあるのでしょうが。

ここはひとつ、有名ブロガーさんたちがこぞって話題にしていた感のあるストレングスファインダーで、自分の資質を調べてみようと思い立ちました。

自分の資質を調べて自覚し、稼げるブログ運営の突破口にしてみよう、と。

というわけでこの記事では、私がストレングスファインダーをやってみた経緯、理由を書いてみました。

ストレングスファインダーに興味を持った経緯で、「認知特性」のことにも触れています。

ストレングスファインダーで自分の上位5つの資質を調べてみた結果は、別記事にします。

関係する記事>>>ストレングスファインダー上位5つの資質のなかの戦略性について感想

ストレングスファインダーを受けてみた経緯

ストレングスファインダーについて、よりも先にまず、神経心理学の「認知特性」について書かせてください。

ブロガー界隈で「認知特性」が話題になった時期がありました。

自分が面白いと思うブログや気になるブログのブロガーさんたちが、ことごとくと言っていいほど、この認知特性やそれについてのを話題にしていました。

認知特性とは?

認知特性とは、神経心理学の分野でよく使われる言葉で、「外界からの情報を頭の中にインプットしたり、記憶・思考したり、アウトプットする仕方」です。

あなたの才能が10分でわかる40問テスト

認知特性は、思考や認知の好みであり、「やりやすさ」のことです。

あなたの才能が10分でわかる40問テスト

なかには認知特性の診断テストの結果を、ブログ記事に公開しているブロガーさんたちも複数いました。

そこで私も、認知特性を調べる診断テストを受けて、結果を記事の中で公開することにしました。

そもそもは、私は趣味のダンスがもっとうまくなりたくて、

だけど自分には


振り覚えもリズム感も良くないし、自分にはダンスは向いてないのでは?

と思ったことが、認知特性の診断テストをやってみたきっかけです。

もともとは、子どもたちに習わせようとして自分も始めたダンスです。

向いてないかもしれないけど、


だけど何とか、もっとダンスがうまくなりたい。

と思い、物事(この場合はダンスの振り)を理解(振りを覚えること)する自分に合ったやり方(見る、読む、聴く)を知りたかった、というのが、認知特性を知ろうとした理由です。

関係する記事>>>本田40式認知テスト受けてみた結果に納得した・・・。

この頃、ストレングスファインダーのこともネットで知りました。

ストレングスファインダーについては、当時は、まだそんなに興味がなかったです。

あと、自分を知るのって、ちょっとこわい・・・。

ギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて、私たちは、人々に共通する34の資質を言語化し、それらを発見・説明するためのアセスメント<クリフトン・ストレングス・ファインダー>を開発した。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

ストレングスファインダーだと、認知特性よりもさらに、自分が詳しく分析されそうで、


自分がハダカにされそう・・・。

まだ、そんなに、「ブログで結果出したい」という想いも熟してませんでした。

認知特性・・・自分の得意・不得意、向き不向き、を知った。

認知特性の診断テストの結果、自分は物事を読んだり見たりすることで理解しやすく、かわりに聞くことで理解するのは、苦手とわかりました。

私は言語優位型のファンタジータイプ。

③言語映像型・・・ファンタジータイプともいいます。イメージを言葉に変えるのが得意。言葉を映像化して思考するタイプ。

本田40式認知特性テストで得意・不得意の分野を知る。

さらに、比較的、視覚優位型の傾向もあります。

ただ残念なことに、聴覚型の認知能力の数値が低いです。

そして聞いて理解する能力の値が低いゆえか、私は普段、聞き間違いが結構多いです。

複数の人が集まると、話題についていくのが精一杯。
口を挟むこともできずに聞き役に徹することも。

そのせいか、おとなしい印象を持たれることもあります。

そんな認知特性がわかってから、


私が天然ボケ、と思われてしまうのは、聞き間違いによる勘違いが多いからだ。

と思うようになりました。

さらに、天然ボケと人さまから呼ばれることはもう、あきらめて素直に受け入れることにしました。

そのかわり、自分が耳から聞いた情報については、より慎重になりました。

聞き間違いによる勘違いを防止するためです。

向き、不向きを知ってよかったこと。

認知特性を知ってから、何よりよかったのは、等身大の自分を受け入れられるようになったこと。

たとえばミスや失敗しても、過剰に自分を責めたり落ち込んだりすることも、ほぼなくなりました。


まっ、いいか。しょうがない。

と思い、人には向き不向きがあるのだから、より自分を活かせることをすればいい、と思うようになりました。

そうなると、過度に自分を卑下しなくなります。

と同時に、自分にだけでなく自分以外の他人にも、より寛容になれている気がします。


人それぞれ、得意不得意、向き不向きがあるよね。

というわけです。

自分の認知特性を知ったプラスの効果

  • 等身大の自分を卑下することなく受け入れるようになった
  • 自分に向いてなさそうなことに対しての対処の仕方の選択が広がった。(やり方や方法を自分に合った方法に変えられるなら変えてみる、他人の助言を素直に聞く、いさぎよく方向転換する、など)
  • 自分以外の人(家族も含む)に寛容になった

 

ストレングスファインダーで自分の資質(強み)をもっと知りたい。

認知特性と同様、ストレングスファインダーを知ったのも、ネットのブログ記事からです。

ストレングスファインダーは、ブロガーさんたちから、認知特性以上にブログ記事に取り上げられている印象を受けました。

 

私もストレングスファインダーは認知特性よりもさらに詳しく、自分の強み(資質)を知ることができそうだ、と思いました。


だからこそ、知るのがちょっと、コワい。

という想いもありました。

けれども、認知特性で自分の得意・不得意を自覚したことで、前述したようにプラスの効果があったことから、

ストレングスファインダーで自己分析する心の準備ができました。

 

それに、


ブログで今度こそ、結果出したい。PVほしい。収益あげたい。

という、思いも強くなってきました(切羽詰まってきた)。

失敗だらけ(就職、結婚、ネットビジネス)の私の人生。

私も自分の強み(資質)を知ることで、間違いの多かったこれまでの人生を、大きく方向転換したい。

自分にとって、より幸せな人生(自分も家族も友人もみんなが幸せになる)を実現したい。

それには、このブログの輪郭(方向性、読者のターゲットやテーマ、運営方針)を、はっきりさせること。

そしてこのブログで読者数と収益をさらに増加させて、自分と家族の生活がブログでだけでも成り立つようにしたい!!!!

・・・、とこれが、私がストレングスファインダーをやってみた経緯と理由になります。


これがブログの成功に活かせればいいな。

実際のところ、<ストレングス・ファインダー>が測定するのは「才能」であって「強み」ではない。余談だが「才能(タレント)ファインダー」ではなく「強み(ストレングス)ファインダー」と名付けたのは、私たちの最終目標がその人の真の強みを築くことにあるからだ(才能は強みの元となる一要素にすぎない)。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

ブロガー話題のストレングスファインダーで才能に目覚めたい!まとめ。

ストレングスファインダーで自分の資質を知り、それを活かすことで、自分がこのブログでも結果(収益化)を出せるのではないか、と考えています。

ブログを書いていない人でも「ブログ」を「仕事」や「勉強」「恋愛」などに置き換えてみたらどうでしょう。

ブログやネットビジネスでは、資質を知る以前に作業量(経験)というものも、やはりある程度は必要です。

それはブログでない他の事でも、結果を出すにはある程度の「やってみた」「試してみた」という経験や試行錯誤がいる、という点は同じですよね。

たとえばブログだったら、最低でも100記事は書いてみるとか・・・。

ただ、結果が出せない時期が(当初に自分が思っていたよりも)長く続くことで、心が折れそうになることもありますよね。

そんな時のためにも「認知特性」や「ストレングスファインダー」で自分に合っている方法や、自分の資質を知っていると・・・、

必要以上に焦ることもなく、より早く効率的にゴールを目指すことができるのではないでしょうか。

場合によっては「前向きにあきらめる」「撤退する」「方向転換する」ことも、より大きな幸せや成功につながることがあるでしょう。

以上が、私がストレングスファインダーをやって自分の強み(才能)を知ろうとしてみた経緯と理由です。

次は、ストレングスファインダーでわかった私の上位5つの資質を記事に公開します。

関係する記事>>>ストレングスファインダー上位5つの資質のなかの戦略性について感想

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました!

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる!進化したウェブテストのアクセスコード付き。

内容紹介より引用

書籍の巻末の綴じ込みにウェブテストへのアクセスコードが記載されています。

1回限り有効のため、古本や図書館で借りたものはきっと、アクセスコードは使用済みになっていることでしょう。

ゆえに、中古を買ってはいけません。


アクセスコードが使用済みだとウェブテストが利用できないから、自分の強みがわからないよ。

追記:そういえば、この、過去に働いていた美容整体のお店の事務所に置いてありました。時々、様子を見に来るお店のオーナーが置いていた本。


やっぱ成功者の必読書?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大人女性の課題・・・心身の不調がない状態をキープするには?

プロのネイリストに聞いた、手荒れのお客様の手はネイルできますか?

本田40式認知特性テストで得意・不得意の分野を知る。

6月25日はマイケル・ジャクソンの命日。

ジャスティン・ビーバーと仕事する日本人ダンサー、MAASA ISHIHARAさん...

ストレングス・ファインダー上位5つの資質の中の未来志向について感想