プロのネイリストに聞いた、手荒れのお客様の手はネイルできますか?

手荒れに悩んでいて、ネイルをあきらめている女性って、けっこういるのではないでしょうか?

たとえば、私。

なかなか治らない手荒れに悩んでいました。

そのため、ネイルをすることについては、憧れもありましたが、あきらめの気持ちが強かったんです。

そうこうするうち手荒れの原因が、たんなる主婦湿疹ではなく乾癬(かんせん)という皮膚病と判明したので、治療を始めました。

そして、症状が改善しつつある今は、いつか私もきれいなネイルするぞー!と希望が湧いてきました。(^▽^)/

ちなみに乾癬も、医師によれば「しつこい慢性湿疹と思ってもらえればいいです」と言うくらい、なかなか治りづらい皮膚病ではあります・・・。

関係する記事>>>悩んできた手荒れの正体は乾癬という皮膚病だった。

そこで、たとえば手荒れの治療中とか治りかけで、完全には治っていない状態でも、ネイルサロンで施術をしてもらえるのか、プロのネイリストさんに話を聞いてみました。

ネイリストさんに実際に荒れた手を見せて聞いてみた。

知人のネイリストさんに、今の治療中の私の手を見せて、



乾癬の治療中なんですけど・・・。
こんな手の人がネイルしてくださいって来店したら、施術できますか?

と、聞いてみました。

ネイルをはっきりと断るかどうかは、その症状や状態にもよる

はっきりと断るかどうかは、その症状や状態にもよるようです。

ただ、今の私のように(乾癬の)治療中でも、ちょっとひび割れているくらいならば、ネイルを断るまでにはいかないようです。

ネイルを断る場合


見るからにジュクジュクしているような状態の時はお断りしますね。

とのことでした。

ネイルを断らないで施術する場合

手荒れもたとえば、そこまで(ジュクジュクするほど)ひどくはなくて、ひび割れたりしているような状態の場合はどうなのかというと・・・。



ご本人がそれでもやってほしいとおっしゃる場合は、

『お湯に手を付けたりするのでしみますけど、それでもよろしいですか』

と確認します。

ということでした。どうやら、ネイルはしてもらえるようです。



あと、ネイルの材料ってアレルギー反応が出る場合もけっこうあるので・・・。

その点も、ご了承くださったうえで、施術させていただく形になると思います。

とのことでした。

つまり、

  • しみるかも
  • 体質によってはアレルギー反応でちゃうかも

ということさえ自分が承知していれば、ネイルの施術は可能ということでした。

全国のネイルサロン検索↓

おわりに。

ネイルは医療行為ではないですしね。手荒れでも、そうそうひどくなければネイリストに断られることはないようです。

とはいえ、あまりにひどい手荒れでは「お湯がしみる」「アレルギー反応の可能性」などネイリストの判断で断られる可能性もあります。

やはり先に手荒れを治療してからネイルすることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

改めて確認しよう!痩せるメリット 痩せないでいるデメリット3選。

魚嫌いの人でもイケる、オススメ魚料理まとめ

皮膚生検を受けるための心構え

悩んできた手荒れの正体は乾癬という皮膚病だった。

魚嫌いの自分が魚を食べなきゃいけない理由

紫外線の種類と作用について調べた。