脳が委縮するからマルチタスクはやめよう

はい。
今回は、「バカになりたくなければマルチタスク(MT)をやめなさい」というメンタリストDaiGoの動画がすごい心に刺さりました、ということをお伝えする内容です。

複数の仕事(作業)を同時にこなしてるとバカになる?

↓の動画だと9分14秒あたりから観ると、本題にすぐに入ります。

マルチタスクをしていると脳が委縮するとか、ほかにもデメリット(生産性が低い、外部の影響を受けやすいなど)があるとか。

興味があるかたは動画観てください。

あと、多動力はマルチタスクとは違うらしいです。

マルチタスカーは情緒不安定で、注意が分散されている。

正直、ちょっと自分も情緒不安定になりかかっていました。


あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ。

と思いつつ、結果、


・・・昼寝してからにしよう。

と後回しにして、たいした仕事や作業もせずに一日が終わってしまう。

そんな日々が、ここんとこ4日間くらい続いてました。

まあ、私の場合はもはやマルチタスク以前の問題ですけどね。何もしない、できないという・・・。

あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ、と思うと、その先のマルチタスクをこなすことに対して、ブレーキがかかってしまっていたんですね。

せめて、なにか一つの作業を終わらせてから次の作業をやれれば、よかったんです。

その前に情緒不安定になっちゃったんですけどね・・・。

そんなわけで、マルチタスクはやめましょう。

一つの仕事に集中してから次にとりかかろう

とは言え、私は会社を辞める前は接客業の経験が長かったのです。

そして基本、マルチタスクが求められるんですね、接客業は。

母親は美容師で、70歳でも現役の美容師です。

母は今まで職場でも家庭においてもマルチタスカーだったんですね。

ところが最近、母が盛んに「同時にできることが少なくなった」言うようになったのです。

若い頃は、もっといろいろな作業が同時にできたはず。

それが今は、同時に複数の作業をこなそうとすると、うまくいかなくなるようになったそうです。

たとえば・・・、今日。

母は鍋とフライパンとを同時にコンロにかけて料理していました。

そして、それをしていることを忘れて、お風呂に入ってしまっていたんですね。

しかも鍋には食材が入っていたんですが、フライパンはまだ油をひく前の状態。

カラのまま火にかけていたんで、すごく危なかったですね。

で、それを忘れてお風呂に入っていて、あやうく火事になるところでした。

そんなことが、このDaiGoの「マルチタスクをやめて一つの仕事に集中してから次にとりかかろう」という内容の動画を観た日に起こりました。

それが運命的というかタイムリーだなと、私の心に刺さったんですね。

DaiGoの動画月額540円は安い

ほかにも、「忙しいときほど優先順位(ルール)を決める」「マルチタスクでしかこなせない(集中力がたいしていらない)仕事しかしなくなる」など、DaiGoの話は続くのですが、途中で動画は終了します。

続きはニコニコ動画の会員になると『メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」ニコニコチャンネル』で観られます。

月額540円は安いです。

私はあるオンラインサロンに1年以上在籍していたんですが、当時そのオンラインサロンは月額980円でした。

以前から、


このオンラインサロンの提案するライフスタイルって現在の自分には、ちょっと違うんじゃないかな・・・

と思いつつ、


でもせっかく入会して月額980円って安い(と思う)し、主催者の女性もステキな人だし。辞めるのもったいないかな・・・

と退会する決心が半年くらいつかないまま、毎月980円払っていたんですね。

それが、DaiGoの動画を観て、その後すぐにDaiGoのを読んだ結果、即そのオンラインサロンを退会しました。

ステキ女子の月額980円のオンラインサロンよりも、月額540円払ってメンタリストDaiGoの動画観た方が、自分にはよっぽどためになるんですね。

実際、DaiGoが動画を配信すると、1回の配信で新規入会者が20人以上いるとか。

私の配信では、1回あたり20人~50人くらい新規入会があります。
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

ニコニコ動画に入会する

脳が委縮するからマルチタスクはやめよう まとめ

というわけで、マルチタスクで同時にいくつもの作業をこなしていると、脳が委縮したり情緒不安定になったりするから、おすすめしませんよ、という動画とそのチャンネルの紹介です。

実際、マルチタスクで仕事をこなそうとして結果、情緒不安定になりつつあったこともあります。また、それでなくても母のように、マルチタスクが次第にキツくなっていくのも事実です。

なので、マルチタスクではなく、一つのことに集中してその作業を終わらせてから、次にとりかかる方が、結果、効率よいのでおすすめです。

それかどうしても無理そうなら、脳にはお勧めしませんが、せめて優先順位をつけましょう。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発表会に習い事・・・おススメのビデオカメラの機種。

本田40式認知テスト受けてみた結果に納得した・・・。

本田40式認知特性テストの結果をダンス・バレエに活かすことを考えた。

PTAの役員決めで認知特性のことを思い出した話。

30年来のマイケルファンの私が独断と偏見で選んだマイケル・ジャクソンの命日に聴く...

自分がおすすめするYouTubeチャンネル