自由な時間を増やす!居住環境を良くして経験を最大化する片付け本。

前回の記事脳が委縮するからマルチタスクはやめように引きつづきメンタリストDaiGoについての今回は、彼の著作である片付け本の記事です。

実はDaiGoさんの書いた片付け本のおかげで今、部屋の片づけが、面白いように進んでいます。

 

片付かない部屋で、自由のない日々を過ごした。

自分は会社を辞めたばかりの頃は、フリーランスになり自由な時間が増えたから、片付けがはかどるだろう、と予想していました。

・・・が、意に反して片付けについてはほとんど進みませんでした。

会社を辞めてもそのまま、モノにあふれた整頓されない環境の部屋で、1年以上も暮らしていました。

実はフリーになった年は、2年に1度のダンスの発表会の準備をする年でもありました。

およそ1年かけて準備と練習、翌年明けに本番でしたが、思いのほか大変でした。

私も12曲踊りましたよ。上の娘は9曲、下の娘は6曲踊りました。

それぞれ衣装や小道具の用意もしましたしね。

衣装はほとんどレンタルで用意されていましたが、中にはどうしても自分で作らなくてはならないものもありました。

そこでロングドレスを子どもの分もふくめて3着、カクテルドレス(これも衣装)を1着、ミシンを使いましたが自分で縫いました。さらにアクセサリーまで作りました。

そんなわけで時間が思ったほど、自由に使えませんでした。

ダンスを優先した結果、仕事と片付けは後回しになりました。

好きなことをしている時間は増えたはずなのに、ストレスが溜まる

そして会社を辞めて1年以上たつのに、部屋は相変わらず片付いていないまま。

発表会で使った小道具なんかも、まだ置いてあったりして。

目に映る部屋の景色が雑多だと、ストレスもたまります。

これではいけないと思いながらも片付けに関しては、なかなかやる気が出ない・・・。

そんななか、たまたま、DaiGoの動画を観たことで、彼が片付けに関する本を書いたことを知りました。

意思決定力を鍛えるトレーニングとしての片づけを提唱している本だということでした。

それを聞き、単なる収納のマニュアル本やモノを減らすだけのミニマリストの本ではないだろうという予感がありました。

メンタリズムを使った片付け本

少しだけ本の内容をネタバレすると・・・、「本当に大事なモノを選び、それ以外は捨てること」をすすめています。

ただし、モノの捨て方ではなく「選び方」が書かれています。

本に書かれていたことで、私が特に印象的だったのが「ちょっといいものを捨てる」ということ。

「ちょっといいもの」とは、なくてもいいけどあると気分のいいものです。本当に必要なものではありません。

モノを減らすことで、コンパクトに暮らすことができます。

結果、もっと立地条件の良い場所に住むことが可能になったり、自分にとって本当に必要なものに触れる時間が増えます。

ほかにも、子どもが部屋の片づけが苦手な理由と、その対策も書かれています。

子どもが部屋の片づけをできるようになるためには・・・知りたいかたは、ぜひ本を買って読みましょう!

↓の動画では本の内容を、すべてではないですがかなりDaiGoさんがしゃべってくれています・・・。

それでも、本を購入した後に改めて動画を観た感想としては、やっぱり手元に本を置いて、読み返しながら片付けをすることをオススメします。

本を読めば、よりDaiGoさんがこの動画で話している内容も理解が深まります。

私は聴くよりも読むほうの認知特性が高いので。

それに、この動画は無料で観られるのは途中までです。

続きは、ニコニコ動画でプレミアム会員登録すれば月額540円で観ることができます。

動画のつづきだけでなく、DaiGoさんがこれまでアップしてきた動画も観ることができます。

実際、DaiGoが動画を配信すると、1回の配信で新規入会者が20人以上いるとか。

私の配信では、1回あたり20人~50人くらい新規入会があります。
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

ニコニコ動画のプレミアム会員に登録する

DaiGoさんは本代に毎月100万円くらいかけているほどの読書家です。

そんなDaiGoさんの生活や人生に活かせる心理学を応用した知識やノウハウを、たった月額540円で動画で観られるのだから、かなりお得感があります。

もっと高いセミナーとか行くと思えば、余計にそうです。

====

本書は部屋がきれいになることをゴールにした本ではありません。片づけで人生を最大化し、幸福を手に入れるための本です。本書では、一度片づけたら二度と元に戻らない片づけの技法を伝授します。本書で紹介する片づけの習慣で、自分の大切なことに使える時間、お金、体力は最大化されます。つまり、片づけで人生は思い通りに操れるのです!

自由な時間を増やす!居住環境を良くして経験を最大化する片付け本。まとめ

DaiGoさんの片づけ本を読んだところ、読み終わる前に片付けにとりかかる気になりました。

意思決定力を鍛え自由な時間を増やすこと、居住環境を良くして年収を上げること(住む場所で年収が決まるとか)を目標に片付けた結果、みるみるモノが減り整頓されていきます。

このままのペースで片付けが進んでいくと、今までと違う快適な暮らしに近づいていくのは間違いありません。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

刑務所でダイエット?結果マイナス30キロ。

楽しかった!瀬戸内寂聴さんとホリエモンの対談本を読んで。

一冊の本が読者の行動範囲を大きく変えてしまうことがある。