箱根駅伝なんか通過点ですよ、世界を目指さなくちゃ、と確かに彼は言いました!

日付が変わるのにあと、1時間を切った
23時9分が現在の時間です。

さきほど、土曜の夜のジャズダンスのレッスンから
帰宅しました。

土曜は毎週、午前10時半から午後の10時半くらいまで、
私はダンスです。

午前のジャズダンスのレッスンが終わると、
車で急いで一旦帰宅します。
どんなに急いでも、どうしてもお昼を過ぎてしまいます。

帰宅したらすぐ、娘二人と母を車に乗せて
ダンス教室へ戻り、午後1時から下の娘のタップダンス、
午後2時から下の娘のバレエと、
上の娘のタップダンス、
午後3時からは上の娘のバレエと母の美容体操のクラス、

午後の4時からは親子でジャズダンス、

午後5時に終わって娘と母はバスで帰宅し、
私は残って午後6時半からバレエ、

7時半に終わって午後8時半からジャズダンスで、

午後10時半くらいでレッスンが終わり帰宅。

で、今コレを書いています。

ホントは早くシャワーを浴びたいですが、
とりあえず三か月は毎日ブログを書くと
決めたので、日付が変わるまでに

これをアップします!

 

毎週車の中で『TOYOTA Athlete Beat』を聴いてます

ということで、土曜日は車で二回、
自宅とダンス教室とを往復します。

で、車の中でFMを聴いていることが
多いです。

土曜の車に乗っている時間は、
FMラジオで私の好きな番組を放送しているんですよね。

それが、東京FMの番組『TOYOTA Athlete Beat』

 

(「頂点を目指して日々挑戦し続ける」アスリートの
「知られざるストーリーやインタビュー」を紹介、
「彼らの熱い鼓動」をリスナーに届ける、
スポーツ・ドキュメント番組である・・・ウィキペディアより)

なのです。

※『TOYOTA Athlete Beat』のFacebookは
こちら→TOYOTA Athlete Beat

 

番組のメインインタビュー「Athlete News」がお気に入り

私はこの番組の「Athlete News」というゲストの
インタビューを聴くのが好きです。

スポーツの分野で業績を残した人や、
活躍したひと(Athleteとは限らず、
コーチや監督、メンタルトレーナーや
スポーツトレーナーなどがゲストのことも
あります)の言葉は、「へえ」と思うような

含蓄のあるものだったり、自分の知らなかった知識が
得られたり、驚いたりすることが多いです。

 

今日のゲストは日本マラソン界のレジェンド瀬古利彦さん!

で、今日は番組の途中から聴いたので・・・

ゲストの男性が最後になるまで、
私にはだれかわかりませんでした。

ただ、けっこうテンション高めに
しゃべっているこの男性の

「(日本人は)もっと世界を目指さなきゃだめ。

箱根駅伝なんかただの通過点ですよ!

という言葉にちょっと司会の藤木直人さんが
慌てたように

「まあ、それはどうかおいといて・・・」
的なことを言ってフォローしていました。

で、私も
「このおじさん、ちょっと
ぶっ飛んでいる感じ(空気を読まない感じ)
がいいなあ!」

とほほえましく聴いていたら、
番組の最後で瀬古利彦さんの名前が出ました。

陸上競技に全く詳しくない私でも
お名前を存じ上げている有名人です。

 

箱根駅伝に関しての言葉はカットされてました!

この番組では、インタビューの模様が
毎回文字起こしされて、番組の
ホームページで読むことができます。

瀬古さんのインタビュー(三歩進んで 二歩さがる 

努力が実を結ぶとき)の模様は
番組のホームページで文字起こしされています。

で、箱根駅伝なんか的なことを言ってたのは・・・
ホームページではカットされていました・・・。

私がおもうにあの部分こそ、
インタビューのなかでも特に輝いていた
部分だったと思うのですけどね。

 

365歩のマーチはいい曲だね!

瀬古さんの選曲で水前寺清子の
「365歩のマーチ」が流れました。

改めて聴くと歌詞がすごくいいですよね。

地道に頑張ろうという気になります。

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャスティン・ビーバーと仕事する日本人ダンサー、MAASA ISHIHARAさん...

本田40式認知特性テストの結果をダンス・バレエに活かすことを考えた。

本田40式認知特性テストで得意・不得意の分野がわかる。

ゴールデンウイークに観たテレビ番組(パリ・オペラ座バレエ学校の子どもたち)

YouTubeデビューしてた・・・。SHIZURAP投稿動画に映ってます。

ジンギスカン(歌と踊り)について調べたら驚いた。