Amazon「fire TV Stick」を開封、接続の様子

備忘録として、fire TV StickがAmazonから届いたときのパッケージと、テレビに設定したときの様子も写真に収めたので貼っておきます。

fire TV Stickって、こんな感じ・・・というのが、ざっくり伝われば、これからの購入をお考えになっている人には何等かの参考にはなるのでは?

Amazon「fire TV Stick」パッケージの中身はこんな感じ。

届いたときは、こんな感じの箱に入ってました。思ったよりもコンパクトなサイズの箱でした。↓

中身はこんな感じ。赤の線で囲っているのが説明書です。

説明書を開くと、こんな感じ。

リモコンはすごく軽いですし、手のひらに収まりそうなサイズ。

電池はリモコンに入れるためです。

説明書にはリモコンの電池の入れ方まで記載してありました。

付属のケーブルをHDMIスティック(fire TV Stick)に差します。↓

短いHDMI延長ケーブルも付いていましたが、これは、テレビのHDMI入力端子に差しづらい時に使用するようです。

Amazon「fire TV Stick」接続と設定は、ざっくりとこんな感じ。

我が家のテレビの裏側にあるHDMI入力端子↓

入力端子にHDMIスティック(fire TV Stick)を差し込みます。我が家のテレビにはHDMI延長ケーブルは必要なかったです。

ケーブルのもう一方の端はコンセント(電源)に接続します。

電池を入れたリモコンを近づけると、↓のような画面になりました。

リモコンのスタートボタンを押して、さらに日本語を選択。

ネットワークに接続と表示されたので、自宅のWi-Fiを選択。Wi-Fiのパスワード(通常、Wi-Fi機器本体の裏側に記載されている)を入力。

接続ボタンを押してネットワークに接続。

できた!

「こんにちは、○○さん」と自分の名前がテレビ画面に出たのを見たときは、ちょっと感動。わくわくしました。

リモコンボタンで「○○さんのアカウントを使用」をクリックします。

機能制限を有効にするか、きかれます。子どもも含めた家族での視聴を想定しているからでしょうね。後でも設定変更できます。

とりあえず、画面に従って設定できました!

そのあとも、なんやかんや画面に表示されたり、使い方のガイド画面のようなものも出てきますが、特に問題ありません。

この私でも設定できたのですから、たぶん誰でも設定できます。

関係する記事>>>「fire TV Stick」買って後悔?購入して使ってみた感想。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

皮膚生検を受けるための心構え

キャンプに必要なもので初心者キャンパーが忘れがちなものとは。

PMSや更年期対策には海外ドラマもいいかもと思う今日この頃。

悩んできた手荒れの正体は乾癬という皮膚病だった。

座り姿勢を正しくキープするstyle athlete (スタイルアスリート)の感...

「fire TV Stick」買って後悔?購入して使ってみた感想。