大人バレエをしてる人にこそ勧めたい。ストレッチポールの使い方:準備運動編

ストレッチポールを使って運動することは特に、大人バレエ(この場合、おとなになってからバレエを始めた人の総称)をされている方たちにおすすめです。

なぜなら、ストレッチポールでエクササイズをすることで、股関節の柔軟性がアップして、股関節の可動域(開く範囲)が広がるからです。

股関節が柔らかく、外側に向けて開くことは、バレエに必要ですからね。

大人になってからバレエを始めたという人には、


私って股関節が固いのよね・・・。

と悩む人も多いでしょう。(かくいう私も!)

バレエスタジオに出入りしていれば、子どもの時からバレエを習っているようなバレエ歴の長い人や、まだ若い学生さんたちを、スタジオで目にする機会がありますからね。

そういう人たちと自分とを比べて、落ち込んでしまう人もいるようです。

落ち込んだ時に思い出したいのは・・・、大人になってからバレエを始めた理由。

プロのバレエダンサーになるためではないはずですよね?

自分なりのペースで、美と健康のために。長くバレエを続けていきましょう!

 

ストレッチポールは股関節の固い人におすすめ。

 

過去記事「ストレッチポールの効果を解説」でも書いてますが、ストレッチポールの効果は「ストレッチ効果で姿勢を矯正し、マッサージ効果もある」です。

ストレッチポールの効果↓

ストレッチ効果で姿勢を矯正し、マッサージ効果もある

つまり・・・現代のほとんどすべての人におススメといってもよいです。

が、なかでも特にストレッチポールをおすすめする人は、

  • 肩こりや腰痛の人
  • 猫背の人
  • 股関節が固い人
  • 産後の女性

股関節が固い人ですよ。


私って股関節が固いのよね・・・。

という人におすすめなのです。

 

 

ストレッチポールの公式動画がある。

 

ストレッチポールについては、http://coreconfan.com/のサイトを見ると詳しい情報がわかります(と、丸投げ)!

coreconさんの公式動画で、ストレッチポールの乗り方から、基本の姿勢、準備運動3種類、それと「ベーシック7」と呼ばれる7つの基本運動を、順番に連続で再生してくれてます。

coreconさんの公式動画で解説

  • ストレッチポールの乗り方
  • 基本の姿勢
  • 準備運動3種類
  • 「ベーシック7」と呼ばれる7つの基本運動

ストレッチポールを使った運動がどんなものか、もしよかったら、観てください。


これなら私にもできそう!

ストレッチポールって、こんなに簡単なの?

と思われるかも?

ストレッチポールの基本の乗り方からベーシック7までを順番に動画で観てみる。

一つ一つの動画は1~2分程度と短く、全部、観終るまでにおよそ15~16分です。

ストレッチポールのエクササイズ連続再生動画

 

 

 

 

  1. ストレッチポール|基本の姿勢・乗り方
  2. ストレッチポール|胸開き運動
  3. ストレッチポール|膝開き運動
  4. ストレッチポール|手足の対角運動
  5. ストレッチポール|床磨き運動
  6. ストレッチポール|肩甲骨の運動
  7. ストレッチポール|鳥の羽ばたき運動
  8. ストレッチポール|バイバイ運動
  9. ストレッチポール|膝緩め運動
  10. ストレッチポール|小さなゆらぎ運動

 

ストレッチポールの基本姿勢と乗り方

連続再生動画から、「ストレッチポールの基本の姿勢・乗り方」の動画だけを見ていきたいと思います。

およそ1分です。

 

 

ストレッチポールに乗る前に、まずは床に仰向けに寝てみましょう。

ストレッチポールに乗る前の、ご自分の頭や腰、背中の床への付き方を覚えておきます。

ストレッチポールのエクササイズが終わった後に、ストレッチポールから降りて、もう一度、床に仰向けになってみましょう。

ストレッチポールを使う前と後との、自分の身体の変化を確かめることができますよ!

ストレッチポールに乗る

手をつきながら、ゆっくりとポールの上に寝ていきます。

基本の姿勢

 

  • 頭とお尻がポールの上に乗るように寝ます。
  • 特に頭の先がポールの先端より上に飛び出さないように注意。
  • 脚は立膝になった状態です。
  • 脚は自分がラクな足幅を探してください。
  • 手のひらは天井に向けます。
  • 全体的に、身体がリラックスできる場所を探します。

これが基本の姿勢です。

・・・簡単!ですよね?

 

ストレッチポールの準備運動 3種類

次は、本格的にストレッチポールを使ったエクササイズに入る前の「準備運動」3種類です!

この準備運動だけでも、ストレッチポールの効果があります。

ストレッチポールの準備運動その1:胸開き運動

動画はおよそ1分30秒です。

ストレッチポールに基本姿勢で乗っている状態から始めます。

 

 

  1. 手の甲を床につけたまま、滑らせるように胸の横まで開いていきます。
  2. 肩と腕の力を抜いて、ゆっくり呼吸します。
  3. 30秒ほど呼吸したら、ゆっくりと手の甲を床に滑らせるようにして基本の姿勢に戻ります。

これだけでOK。

 

胸開き運動の
効果
胸の筋肉を緩める効果
胸開き運動の
ポイント
腕の力をゆるめること。

肩や腕が床に沈んでいくのを感じる。

胸開き運動の
目安時間
30秒

 

ストレッチポールの準備運動その2:膝開き運動

動画はおよそ1分20秒です。

 

 

  1. 基本姿勢の足の位置(自分がラクなところ)から、脚の幅(両ひざの間)を拳(こぶし)一つ分くらいに狭くします。
  2. 両ひざをゆっくり外側に開いていきます。
  3. 足の裏と裏がむかいあわせになるようにします。
  4. ももの内側や股間節が緩む場所、足の位置を自分で探します。脚をラクな位置に調整することがポイントです。
  5. ももの内側の筋肉がだんだん、緩んでいくのを感じます。目安は30秒。
  6. 脚を片足ずつもとの位置に戻し、そこからさらに基本姿勢に戻します。

 

 

膝開き運動の
効果
脚の内側の筋肉をゆるめる
膝開き運動の
ポイント
足の力を抜くこと。

脚をラクな位置に調整すること。

膝開き運動の
目安時間
30秒

 

ストレッチポールの準備運動その3:手足の対角運動

動画はおよそ1分26秒です。

 

 

  1. 基本姿勢の状態から、右手をゆっくり胸の横まで滑らせます。
  2. 左足を滑らせながら、ゆっくりと伸ばしていきます。
  3. 腕の力、左の足先、ももの力が脱力されるのを感じます。
    (目安時間30秒)
  4. だんだん、右胸、左脚がポールに沈んできます。
    身体はポールに巻き付くイメージ(!)を感じましょう。
  5. 左足をゆっくりともとに戻します。右手も基本姿勢まで戻します。
  6. 反対側(左胸・右脚)も同様に行います。

 

 

手足の対角運動の
効果
身体を斜めにストレッチする
手足の対角運動の
ポイント
頑張りすぎないこと!

身体がポールに沈み、巻き付くイメージ。

手足の対角運動の
目安時間
各30秒ずつでおよそ1分程度

 

睡眠前のストレッチポールのおすすめ

寝る前にストレッチポールの準備運動をして、そのまま眠りにつくこともおすすめです。

気持ちよく良質な睡眠がとれますし、ストレッチポールの効果は、リラックスできる場所で行うと、より効果が高いからです。

自宅の寝室ならで行うなら、なお一層リラックスできそう。

寝具が、姿勢の矯正効果のあるマットレスだと、ストレッチポールの姿勢矯正の効果がなお一層、定着しそうですしね。

大人バレエをしてる人にこそ勧めたい。ストレッチポールの使い方:準備運動編のまとめ

ストレッチポールのエクササイズの動画と解説でした。

動画は10種類もあるので、この記事では、一つ一つの動画解説は、基本姿勢と準備運動3種類までにとどめてあります。

いずれ、ベーシック7も一つ一つの動画解説をしていきたいですね。

ストレッチポールの準備運動は、がんばりすぎず、リラックス・脱力をして筋肉をゆるめることが大切です。

普段の生活や緊張の中で、固くなった筋肉をゆるめる効果があります。

気持ちよさそうじゃないですか?

興味がありましたら、ぜひ。

 

ストレッチポールの購入はLPNの公式通販サイトから購入できます。

ポイントの関係で、Amazonや楽天から購入したい人のためにリンクを貼っておきます。
ストレッチポール 正規品 ストレッチポールEX LPN カラー (ヨガポール フォームローラー バランスディスク )

Amazonで調べる

楽天市場で調べる

 

合わせて読むならコチラ>>>ストレッチポールの効果を解説

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

イケメンバレエダンサーにレッスンしてもらいました。

トウシューズで立てない原因を追及。軸足の膝が伸びない!

バレエの軸足を鍛えるためセラバンドを購入してみた。

バーにつかまらずに立てるトウシューズに出会いました。

トウシューズで立てるようになりたい!3日間だけ頑張ってみた。

知らなかった・・・。ルルベが低いのは中足骨(ちゅうそっこつ)のせいだった。