生理前後の気分の落ち込みが解消!

生理前後の気分の落ち込み(PMS)対策として、友人に勧められた命の母ホワイト 84錠(7日分)(ほかに、180錠と360錠のものもあります)を飲んでいました。

結果、先月の生理時には悩まされた気分の落ち込みが今回は、なかったというご報告です。

私には合っているようなので、今後も生理前の一週間から飲んでみようと思います。

ちなみに、知人のなかには


私にはダメ。飲むとゲーゲー吐いちゃう。

という人もいるので、くれぐれも効き目には個人差があることを承知しておいてください。

私はかなりラクになりました。

命の母ホワイトの功能

パッケージの裏に書いてある命の母ホワイトの功能をみてみました。

功能・効果 月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え性、血の道症注1)、肩こり、めまい、動機、こしけ注2) 注1)「血の道症」とは月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性ホルモンの変化に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである 注2)「こしけ」とはおりもののことである

販売名:女性薬 命の母ホワイト 使用上の注意より引用

・・・とうことです。

私の症状は、「血の道症」ですかね。そして、おりもののことは「こしけ」っていうんですね。

 

命の母ホワイトを服用して気になったこと。

実は毎年、春になると花粉症の症状が、私の場合は皮膚にでてしまうんですよね。

顔や体のあちこちの部位が、かゆくなるんです。もともと子どもの頃にアトピーと診断されたこともあります。

また、花粉症で目にもアレルギー症状が出ますが私の場合は、目がかゆくはなりません。代わりに瞼が赤くなったり腫れたりします。

おかげで人相がちょっと変わったりするんですよねえ・・・。

それで例年通り、今回も春先から身体のあちこちがかゆくなっていました。瞼も片方だけちょっとはれぼったくて、二重の幅が広くなり、眉毛の位置が上がります。困るんですよねえ、コレ。メイクがやりづらい!

で、命の母ホワイトを服用している間も、相変わらず皮膚のかゆみに悩まされていました。

かゆみは今でも続いていますが、いつも皮膚科で処方されている保湿剤を塗って対処しています。

命の母ホワイトのパッケージには、皮ふに「発疹・発赤・かゆみ」の症状があらわれた場合は副作用の可能性があることが記載されています。

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、このパッケージを持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

販売名:女性薬 命の母ホワイト 使用上の注意より引用

皮ふ:発疹・発赤・かゆみ
消化器:胃部不快感、食欲不振、吐き気、便秘、はげしい腹痛を伴く下痢、腹痛

・・・そんなわけで、わたしの場合、皮膚のかゆみが副作用によるものか、そうでないもの(花粉症によるもの)か判別しがたいんですよね・・・。

 

生理前後の気分の落ち込みが解消!まとめ

とりあず、前回の生理時には悩まされた気分の落ち込み・やる気の出なさ、には私は「命の母 ホワイト」で、当面、対処していくことにしました。

皮膚のかゆみが副作用によるものかはわかりませんが、様子をみてみることにします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

※上の84錠(7日分)以外にも、180錠(15日分)と360錠(30日分)もあります。次の記事命の母ホワイトの7日分がお試しに飲むには便利。の末尾に購入リンクが張ってあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

腹式呼吸のススメ|ストレスで筋肉が固くなると疲れが取れない!

PMSや更年期対策には海外ドラマもいいかもと思う今日この頃。

命の母ホワイトの7日分がお試しに飲むには便利。

ホルモンの悪戯

大人女性の課題・・・心身の不調がない状態をキープするには?