ストレッチポールの効果を解説

この記事ではストレッチポールの効果を主に解説します。

先日、YouTubeでバレエの準備運動の動画を観ていました。

すると、バレエダンサーがストレッチポールの上に寝ている場面がありました。

私も以前、整体(産後骨盤矯正)の仕事をしてたときに、ストレッチポールを使っていました。

ただ、整体で使っていたのは、動画のような円筒型ではありません。かまぼこみたいな、半分に切った円筒の形のタイプでした。

 

施術の時、お客さまの背骨に沿ってストレッチポールをあてがいます。

他には、腰の下にあてがうこともありました。

 

・・・・が、施術時に時々、ストレッチポールの数が足りない時もありました。(;”∀”)

もともと施術台の数に対して、ストレッチポールは少ない数しか用意されてなかったのです。

んで、困っていると・・・、先輩に「バスタオルを丸めて使用しても効果は同じだから」と言われ、そうして急場をしのいだこともありました・・・。

だけど、ほんとにバスタオルを丸めても、効果は同じなの?

てゆうか、ストレッチポールの効果っていうか、そもそも何なの?

 

 

ストレッチポールの効果とは?

そもそも、ストレッチポールの効果って・・・。

「名前にストレッチとつくからには、ストレッチ効果なんだろうな・・・。」

と、漠然と思っていませんか?

私は思ってました。

「効果?ストレッチ効果でしょ」って。

だけど、ただ「ストレッチ効果」だけじゃ・・・。ざっくり感は否めません。

ここでは、もう少し詳しく、ストレッチポールの効果というものを検証してみます。

ストレッチで身体の歪み解消。

 

ストレッチポールを使うことで、姿勢の矯正効果があります。

 

ポールの上に寝て、エクササイズを行う。

筋肉がストレッチされて柔らかくなる。

筋肉が柔らかくなると、骨格が本来あるべき正しい位置に戻りやすくなる

姿勢が矯正されて、身体の歪みが解消!

というわけです。

 

姿勢を意識させる

 

確かに、ストレッチポールを背骨に沿ってあてがっていると、背骨を支える筋肉(コア)が意識されるような・・・。

コアとはこの場合、身体の奥深くにある深層筋(インナーマッスル)のことですね。

 

私も普段、背中が丸くなりがちなので、(「ノートルダムのせむし男」と言われたこともある。ひどい・・・)、ストレッチポールを自分の猫背にあてがうと、確かに「はっ!」とさせられます。

※「ノートルダムの鐘」といった方がわかるよね。せむしって・・・。

マッサージ効果

 

ストレッチポールの上に身体を乗せ、自分で転がすことで、マッサージの効果が得られます。

自分の体重で、身体の凝り固まった部分を、ほぐしているんですね。

「青竹踏み」をご存じのかたは、イメージしやすいと思います。

タテに半分に切られた竹筒、昔よく台所の床に置いてあったなあ。

 

ストレッチポールをおススメしたい人

ストレッチポールの効果

  • ストレッチ効果
  • 正しい姿勢を意識づける
  • マッサージ効果

上のように、ストレッチポールの効果をみれば・・・。

たいていの人におススメできる感じです。

が、ここで特にストレッチポールをお勧めしたい人はどんな人か?

私がストレッチポールを勧めたい人

  • 肩こりや腰痛の人
  • 猫背の人
  • 股関節が固い人
  • 産後の女性

 

肩こりや腰痛の人

 

ストレッチポールは腰、背中が痛いという方におすすめです!

本当は整体などに通って、根本から治してほしいんですけど・・・。

ぎっくり腰などの腰のトラブル経験者は、初めは腰の負担が軽い細いポールから使うと良いそうです。

ストレッチポールは、自宅でのケアにおススメです。ただし、やりすぎはNGです。徐々に慣らしていきましょう。

猫背の人

 

私も猫背なんですよね・・・。

猫背の場合、多くが、肩甲骨周りから背中にかけての筋肉が固まっています。

これをしっかりストレッチして緩めてあげると、正しい姿勢の方が、ラクだと気がつきます。

けれど猫背がそのまま、改善もなく放置され、筋肉が固まったままだと・・・猫背の方がラクな気がしてしまいます。

普段、椅子に座るときなど、お尻の下にたたんだバスタオル(なければふつうのタオルでも)を置いて、その上に座ることをおススメします。

骨盤が起きる(猫背だと、骨盤が後ろに傾く人が多い)ので、正しい姿勢に近づきます。

あとは、座っているだけで骨盤の位置が矯正される椅子もあります。

座るだけで矯正効果が定着する椅子はコレ↓

Style

ボディメイクシート スタイル
公式購入サイトはこちら

 

ほかに、こんなのも。↓↓↓

>>>座り姿勢を正しくキープするstyle athlete (スタイルアスリート)の感想

ストレッチポールと合わせておすすめです。

股関節が固い人

 

私の経験上、股関節が固い人は、身体全体が固いですよね・・・。

ストレッチポールを使ったエクササイズをすることで、股関節の可動域が広がります。

結果、全身の柔軟性がアップします!

だから・・・、冒頭に述べた、バレエの準備運動の動画にも、ストレッチポールが映ってっていたんだと思うんですね。

 

芸能界でも利用者に人気。安室奈美恵や松本潤も!

そういえば、安室奈美恵さんもストレッチポールを使ったエクササイズを実践していると聞いたことがあります。

ジャニーズの松潤も、ストレッチポールの一種(商品名はグリッドフォームローラー)で、普段、身体をケアしているとテレビで紹介されていました。

芸能人はステージに立つ機会が多いですから、普段のケアをちゃんと習慣化しているんでしょう。

産後の女性

 

産後の女性にも、ストレッチポールはおすすめです。

出産で骨盤が開いているからですね。

ストレッチポールでのエクササイズは、産後骨盤矯正の整体院でも、勧めています。

 

マッサージに通うよりもポールのほうが良いという産後ママさんもたくさんいらっしゃいます。だからこそ「続けられるかな?」という心配はいりません。続ける続けないという範囲を超えて、「気持ちがイイからやりたくなる!」。

そういう感覚を味わってもらえると思います。

>>>産後ダイエット、体型戻しに役立つストレッチポール

私は以前、多くの産後女性の骨盤矯正の施術をさせていただきました。

産後に開いた骨盤は、何もしないで元に戻ることはありません。

出産にあたり、骨盤を開きやすくするホルモンが分泌されるのですが、産後に

「ハイ、出産終わった~!」

と骨盤を閉じてくれるホルモンは、ありません。

骨盤を閉じる(元の位置に戻す)には・・・、

 

骨盤矯正の施術で、骨盤周りおよびその他の場所の硬くなった筋肉を緩める

筋肉に引っ張られていた骨が、あるべき位置に戻りやすくしてあげる。

 

産後の骨盤矯正の整体以外にもストレッチポールでエクササイズすると、骨盤矯正に近い効果があるのです。

まだ、抱っこをせがんでくる小さいお子さんのいるかたや、介護をしている人にも、自分の身体のケアにストレッチポールがおすすめですね。
次男はまだ2歳。抱っこ抱っことせがんでくるので、背中がバリバリです・・。
でも、「抱っこ」と言ってくれるこの時期は、あっという間に過ぎ去っていくんですよね・・。たくさん抱っこしておきたいと思います。

 

特に小さいお子さんのいるかたは、なかなか自分の身体のケアは後回しになりがちな人が多いなあ、というのは、産後の骨盤矯正に携わった自分も、現場で実感しました。

整体には通いたいけれども・・・。


だけど、時間がないのよお~。

そのあいだ、子どもは誰がみてくれるの?

ってことですよね。

その点、ストレッチポールのエクササイズは自宅でも、隙間時間に手軽にできます。

しかも、リラックスできる環境の方が、ストレッチポールの効果は高いです。

なので、自宅で、お風呂上りにやると、より効果的です。

ストレッチポールを降りたら、そのまま寝てもいいようですよ。

まず、ストレッチポールを使う上でのポイントは、「小さく・ゆったり・脱力して」です。リラックスできる雰囲気をつくって、無理をせず楽しく続けましょう。

ご家庭ではお風呂上りなどの体が温まったときに行うのがおすすめです。

夜ぐっすりと眠りたいときは、照明を落として、ストレッチポールから降りたら、そのまま眠れるように寝室で行うのもいいでしょう。

 

ストレッチポールの使い方

 

ストレッチポールの使い方については、YouTubeで動画でたくさん解説されています。

自分の症状に合わせて、検索してみるもよし、本を参考にするのもよし!

ストレッチポールの使用にあたり、注意してほしいことがあります。

ストレッチポールのエクササイズを自宅で一人でやる場合には、たとえ間違ったやり方や効果の出ないやり方をしていても、誰も注意してくれる人がいないことです。

くれぐれも、無理はしないように!自己責任で!

ストレッチポールのエクササイズの教室に行くという手もあります。

ストレッチポールの教室を開催しているところは、探せば各地にありますよ。

寝て動くだけでゆがみ解消! 姿勢改善ストレッチポール教室

~運動初心者でも出来る~「反り腰や猫背」の改善、「肩こりや腰痛」の緩和、「日々の疲れ」をスッキリさせたいあなたにピッタリです♪

https://www.street-academy.com/myclass/1905

ストレッチポールの乗り方・基本姿勢

 

ストレッチポールの基本姿勢や、使う前の準備運動がYouTube動画で解説されてます。

ストレッチポールを使うときの乗り方・基本姿勢とは

  1. 手をつきながら、ゆっくりとポールの上に寝ていきます。
  2. ポールから頭が出ないように、頭とお尻が、すっぽりポールの中に入るのを確認します。
  3. 手の平を天井に向けます。
  4. 脚は自分が楽な足幅を探します。
  5. 全体的に、身体がリラックスできるポジションを探します。

以上がストレッチポールの乗り方と基本の姿勢です。

ストレッチポールから降りるときは、右でも左でも、自分がおりやすいほうに、腰から滑るようにおりていきます。

しばらく床の上にそのまま横たわり、ポールを使う前と後との違いを体感するといいようですよ。

床に沈み込むような感覚を味わうこともあるとか。

ほかにも、ストレッチポールのエクササイズ例は、YouTubeで探せば、数多くあります。

どれを参考にしていいか迷う場合は、ストレッチポール公式ブログなども参考にするといいかも!

>>>ストレッチポール公式ブログ

ストレッチポールの効果のまとめ

はい、というわけで、ストレッチポールの効果は、おもに

  • ストレッチ効果
  • 正しい姿勢を意識させる
  • マッサージ効果

まとめますと、ストレッチポールでエクササイズすると、

ストレッチ効果で姿勢を矯正し、しかもマッサージ効果もある。

ということですね。

冒頭で述べた、骨盤矯正の施術のときに、代わりにバスタオルを丸めて使うのは、まあ・・・微妙ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレリーナやダンサーに多いストレートネックは改善するべき?その1

バレリーナやダンサーに多いストレートネックは改善するべき?その2

四十肩、五十肩になったときの対処法

脚の前側の筋肉を伸ばすと腕がより上がるようになるということ。

結局はインナーマッスルを鍛えることが大事!

大人バレエをしてる人にこそ勧めたい。ストレッチポールの使い方:準備運動編