あきらめるな!トウシューズで立つことを・・・。

先日のバレエのレッスンで、久しぶりにトウシューズを履きました。

それで、例によって・・・やっぱり長く立っていられなかったので(立てるとしたら2秒くらい)、


オイラ、ほんとに今まで何してたんだろう・・・。

と情けなくなっちゃいました。

同じ時期にバレエを始めた仲間からも


なんで立てないんだろうね・・・?

と不思議がられましたよ。

とりあえず、今までこのブログに書いてきた、トウシューズで立てるためにやったり考えてきたりしたアレコレの記事を見直し、まとめてみました。

トウシューズで立てるようになるためのエクササイズまとめ

さあ、いってみよう!

内側広筋を鍛える

内側広筋(ないそくこうきん)とは、太ももの前側で、かつ、膝の内側の筋肉です。

ここが弱いと、立ったときに膝が伸びません。

ハイヒールを履いて、膝を曲げたまま歩く若い女性なんかが、そうですね。

この内側広筋を鍛えるエクササイズを、トウシューズで立てない原因を追及。軸足の膝が伸びない!という記事で紹介しています。

セラバンドをつま先にひっかけて、膝を曲げたり伸ばしたりするエクササイズです。

セラバンドを使用した内側広筋を鍛えるエクササイズ

  • (椅子に座った状態)で、つま先にセラバンドをひっかけます。
  • 脚はターンアウト(外側に開く)した状態で、膝の内側を意識しながらゆっくりと膝を伸ばして脚を上げます。
  • 膝をまげて戻します。
    戻すときは、軽く戻せばいいです。
    戻しきらなくてもいいとか。

あとおすすめのセラバンドは、この赤です。(バレエの軸足を鍛えるためセラバンドを購入してみた。)↓

足裏の筋肉を鍛える

じつは、プロのバレエダンサーの足の裏の筋肉はすごいらしいです。

有名なバレエダンサーのギエムの足の裏の筋肉は、鍛え上げた腹筋のように割れているとか。

 

というわけで、足裏で床に広げたタオルを手繰り寄せる(タオルにぎにぎと呼んでいます)というエクササイズをやります。

体幹(上体を引き上げる力)を鍛える

腹筋と背筋を鍛える。すなわち体幹(胴体)を鍛えることです。

で、バレエダンサーの腹筋ということで、くわしく解説してくれているのが、ダンサーズライフサポート(略してDLS)というサイトの記事になります。

以下にリンクをはっておきます。

イラスト付きで解説してくれてます。

特に下向き腹筋は、おすすめ。お腹が締まります。

 

足首を鍛える

強い足首を作らないと、トウシューズを履いても立てません。

トウシューズで立てる状態かどうかは、トウシューズを履いて立ったときの脚(足)の形で決まります。

足の甲が前方にぐっと出た状態です。

つまり、脚の脛(すね)から足の甲にかけての形が、甲が前に押し出されたように突き出ているか少なくとも、立ったときに床に対して垂直に甲が伸びていること。

トウシューズで立てるようになりたい!3日間だけ頑張ってみた。

足の甲から脛(すね)をまっすぐ直線にキープできるようしなくては、トウシューズを履いて立てません。

そのためには、ポワントで立ったときに、足のかかとが、かなり高い位置にキープできないと、足の甲から脛が直線になりません。

そして足首が弱いと、かかとが高い位置にキープできずに、落ちてきてしまいます。

また、たとえトウシューズを履かなくても、つま先立ちはバレエでは基本の形です。

というわけで、隙間時間を見つけて、しょっちゅう、つま先立ちでかかとを高く上げて立つ、ということをします。

できたら片脚で、つま先立ちの練習をするといいです。

トウシューズを慣らす

やりかたは、人によってさまざまです。

トウシューズ(ポワント)で立てない・・・。という私の記事に、トウシューズの慣らし方の解説が詳しく書かれた、ほかのブログへのリンクを貼っています。

人によってやり方は様々で、どれが正解かは意見が分かれるところでしょう。

ちなみに私は、

トウシューズのつま先の部分(ボックス)と、靴底のかかとの部分とを、それぞれの手で持って、履いたときに足の裏が靴底の板(インソールまたはシャンクと呼ぶ)にフィットしやすくなるように、イメージしながら軽く曲げて(たわませて)みたりしました。

トウシューズで立てるようになりたい!3日間だけ頑張ってみた。

・・・というやり方です。トウシューズ、折れたら嫌ですので、インソールを軽くたわませることを繰り返しています。

あきらめるな!トウシューズで立つことを・・・。まとめ

上記のようなエクササイズや対策を続けていくのですが、上には書いてませんが、タンジュも暇をみつけては、やろうと思います。

トウシューズで立つことに関しては、タンジュが非常に大切らしいですからね。

後は、上に書いた、

  • 内側広筋を鍛える
  • 足裏を鍛える
  • 体幹を鍛える
  • 足首を鍛える
  • トウシューズを慣らす

ことを継続していくつもりです。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今後は、自分の見た目(メイクとか)にもう少し気を使おうと決めた。

トウシューズで立てない原因を追及。軸足の膝が伸びない!

ジャスティン・ビーバーと仕事する日本人ダンサー、MAASA ISHIHARAさん...

バレエの軸足を鍛えるためセラバンドを購入してみた。

大人バレエをしてる人にこそ勧めたい。ストレッチポールの使い方:準備運動編

バーにつかまらずに立てるトウシューズに出会いました。