ダンサーの食事でこころがけたい3つのこと。

ひさしぶりにダンス関係の記事を書こうと思います。

今、いままでにないくらい、食事に興味があります。というか、興味を持たざるを得ないというか・・・。

もともとアトピー性皮膚炎だったり、40歳超えてPMSの症状が出てきたりで、身体の内側から体質改善する必要があるかも・・・と感じていました。

また、娘二人とダンス(ジャズ・バレエ・タップ)を習っています。

そのこともあり、筋肉とかスタミナとか身長の伸びとかのことを考えたりすると、どうしても栄養・食事のことは避けて通れない・・・。

なんて日々、思うようになってくると、食事についての情報が集まってくるんですよね。

ダンサー専門栄養士さんのブログ記事のまとめ

今回、「Dancers Don`t Diet」というブログに出会いました。

Fumi(ふみ)さんというダンサー専門の栄養士(シドニー在住らしいです)さんのブログです。

こんにちは、Fumi(ふみ)です。

ダンサー専門栄養士・ピラティス講師として、バレエ学校やクリニックにて生徒の指導(ピラティス・コンディショニング)と栄養相談(ワークショップ・個人カウンセリング)を行っています。

Dancers Don`t DietのFumiさんのプロフィールより引用

で、そのブログの中に「ダンサーに必要な食事の基礎の基礎」という記事がありました。

これが、自分にとって良記事(必要な内容)と思うので、自分のための忘備録として、簡単に内容をまとめます。

これは、あくまで自分のためなので、元の記事を読みたいかたは、「Dancers Don`t Diet」の中の「ダンサーに必要な食事の基礎の基礎」を読んでみるといいですよ!

 

食事のリズムを作る


1日3食がベース。レッスンの時間帯によってはレッスン前後に分食(間食)も。

ダンサーにとって必要なのは、日々踊るためのエネルギーを補給すること。

エネルギーが足りていれば身体が十分に動くことが出来るし、その後のリカバリー(回復)もきちんと出来て上達につながるから。

ダンサーに多いケガや問題は、エネルギー不足からくるものが実は結構多いの。

だから、エネルギー不足に陥らないためにはどうしたらいいか?を考えよう。

ダンサーに必要な食事の基礎の基礎より

・・・というわけで、基本3食。

ちなみに、サプリメントとか栄養ドリンク・バーは食事からは除外だそう。

サプリメントとか栄養ドリンク・バーは食事じゃないよ。

楽ちんなのはわかるけどね。身体にはもうすこし「ごはん」が必要なんだ。

ダンサーに必要な食事の基礎の基礎より

ダンサーの食事は主食・主菜・副菜の3つが揃っていること


炒めものとか汁物で主菜と副菜が一緒になってもOKだそう。一汁三菜じゃなくてもいいらしい。

私なりにまとめますと、

  • 主食・主菜・副菜の3つが揃っている
  • 主食は、炭水化物を多く含むご飯・麺類・パン・粉もんを。
  • 主菜は、たんぱく質を多く含むもの。(肉・魚・卵・豆類・ナッツ類・乳製品
  • 副菜は野菜・海藻類(ビタミン・ミネラルを補うもの)。

・・・です。

水分補給はこまめに。

ご存知でしたか、おしっこが濃い黄色だと、水分が足りてないとか。

ここ数年でやっと話題になってきた筋膜なんかは、水分不足になるとすぐに身体の動きに影響する。

集中力やコーディネーションにも影響が出るから、「こまめにちょびちょび飲む」って大事。

ダンサーに必要な食事の基礎の基礎より

ここ静岡では地震に備えて、子どもたちは学校に水筒を持って登校します。

これ、当たり前だと思ってたんですけど、全国ではめずらしいらしいですね。

そしてうちの子たちは、けっこう頻繁に水筒を持っていくのを忘れます。
次女なんか、今日は遠足だったのに水筒忘れてました。まあ、遠足とはいえ、親睦が目的で近くの公園だったのでよかったですが、これが登山とかだったらアウトですよね。


ダンサー(の卵)なんだから水筒忘れちゃだめ

ダンサーの食事でこころがけたい3つのこと。まとめ

ダンサーの場合、避けたいのがエネルギー不足。

私も経験ありますが、食事を抜いたりしてエネルギーが不足していると、踊れないんですよね。集中力も落ちるので踊りの振りを覚えるのにも影響が。

  1. 一日3食を基本に、
  2. 主食・主菜・副菜をしっかりとって
  3. 水分もこまめに摂ること

が、ダンサーの身体を作る基本の食生活になります。

・・・ということでFumiさんのブログ「Dancers Don`t Diet」の記事「ダンサーに必要な食事の基礎の基礎」の内容を参考に、自分なりにまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

向いているのと上手とは違う・・・。

ジンギスカン(歌と踊り)について調べたら驚いた。

今後は、自分の見た目(メイクとか)にもう少し気を使おうと決めた。

バーにつかまらずに立てるトウシューズに出会いました。

ベリーダンスショーを観てわかった3つのこと。

あきらめるな!トウシューズで立つことを・・・。