トウシューズ(ポワント)で立てない・・・。

ダンスの発表会も1月21日に終わり、また通常のレッスンに戻っています。

私の場合、ジャズダンス、タップダンス、バレエという3つのダンスを習っています。

通っているダンスアカデミーではジャズダンスが主です。

・・・が、バレエもジャズの基礎、というわけです。

そして、私の場合、バレエに関しては大変大きな壁にぶつかったいます。

トウシューズで立つ(歩く)ことができないのです・・・。

相変わらず・・・トウシューズで立てない原因

その原因については、過去に自分でも、いろいろ考えたり調べたしました。

バレエの軸足を鍛えるためセラバンドを購入してみた。

トウシューズで立てない原因を追及。軸足の膝が伸びない!

・・・とかね。

ですが、対策を考えて、エクササイズを調べてはみたものの・・・サボってました。

すみません。

そんなわけで、先日、バレエレッスンで久しぶりにトウシューズを履いたところ、やっぱり立てなかったわけです。

身体は正直です。

トウシューズで立つために

決めました。

次のレッスン(あと3日)まで毎日、

これは毎日やろうと決めました。

また、上体を引き上げる力も弱いのかもしれないので、腹筋と背筋はもちろん、体幹を鍛えるエクササイズもします。

3日程度じゃ、変わらないかもしれません。

でも、とりあえず次のバレエレッスンでもトウシューズを履くと先生に言われたので、効果の程を(たとえ3日でも!)検証してみます。

トウシューズをならす

「トウシューズ、ならしてます?」

とバレエの先輩に聞かれました。

「な、鳴らす?」

・・・「慣らす」ですね。

足裏はアーチを描いているのに、ポアントの方はカマボコ板のようにまっすぐでは靴との一体感は望めません。そこで、これを足裏のアーチにできるだけフィットするように調整していく必要があります。

そのトウシューズ、どうやって慣らす?

すみません。足裏を柔らかくすることは知ってましたが、ほとんど鳴らしてません。いや、慣らしていません。

「おまえ・・・、やる気あんのか!?」

と怒られても仕方ありません。

※ちなみに私の周りは上品で優しい人ばかり(私以外)なので、「おまえ」とか言う人はいません。

トウシューズ(ポワント)で立てない・・・。まとめ

立てない原因を追究してみても、対策(エクササイズ・筋トレ)・実行しなくては、立てるようにはなりませんよね。

あと、トウシューズも慣らすことが必要です。

慣らし方についてググると出てきます。

私は以下のブログが、写真付きなのでわかりやすくて参考になるかと思います。

 

ただ、ブログ(書き手)によってはやり方も違いますので、参考にするのは自己責任でお願いしますね。

トウシューズが折れても責任持てませんので。

ほかにも、↓のような動画もあります。

ダンス映画であるような、シューズをナイフで叩いたりドアに叩きつけたりといった、シューズを早急に柔らかくする過激な方法はやめましょう。

トウシューズを潰してから履く理由とは?(Why Do You Have To Break In .

・・・だそうです。くれぐれも、トウシューズを壊さないように気をつけましょう。

追記

上の動画を観ていたら、次の動画が「トウシューズ初心者から立てるようになるには?足の甲&かかとの角度」でした!
かかとを床から高いところにキープするよう、足首も鍛えないとやはり、立てないとか。(脚の筋力不足)私の立てない原因はコレもあるかも。私、イカ足なのでルルベも難しいんですよね・・・。↓↓↓

知らなかった・・・。ルルベが低いのは中足骨(ちゅうそっこつ)のせいだった。

というわけで、記事の最初のほうに書いたエクササイズやポワント慣らしに加えて、脚の力をつけるためにルルベで片足立ちキープの練習もします。

忙しいなあ・・・。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大人バレエをしてる人にこそ勧めたい。ストレッチポールの使い方:準備運動編

バレエの軸足を鍛えるためセラバンドを購入してみた。

トウシューズで立てるようになりたい!3日間だけ頑張ってみた。

バレリーナやダンサーに多いストレートネックは改善するべき?

あきらめるな!トウシューズで立つことを・・・。

吉田都が50歳を過ぎても第一線のバレリーナで活躍できる理由とは?