投資の初心者には積立投資をオススメする5つの理由

この記事では、投資に興味はあるけど何から始めていいかわからない・・・という投資初心者のかたに、「積立投資」をオススメする5つの理由を紹介します。

「積立投資って何?」という投資未経験の人が、少しでも「積立投資」を理解でき、投資を始める手助けになれば幸いです。

理由その1:積立投資なら余計なことを考えなくてもいい

投資のイメージといえば・・・、

自分で相場状況を見て、価格の安い時に購入するというイメージがあります。


購入のタイミングやどのくらい買ったらいいのかを自分で見定めるんだよね。うう、投資経験が少ないと、不安だよ!

その点、積立投資は、毎月一定額をただひたすら、積み上げるだけ。

 

専門家(人工知能)が「ドルコスト平均法」(価格が安いときには多く購入して価格が高いときには少なく購入する)で購入する仕組みになっています。

自分で商品や価格を選んだり、数量を指定することはできませんが、自分では相場を見なくても運用できます。


パソコンやスマホに貼りついて相場の下落に一喜一憂とか無理!
積立投資なら相場を読むとかしなくていいし、ラク!

リスクが最小限に抑えられ、結果、効率良い安定した運用ができます。

理由その2:積立投資は時間効率が良い

積立投資でも、様々な金融商品を自分で管理することもできます。

けれど初心者は、積立投資の運用そのものを専門業者にまかせたほうが、効率よい資産運用ができます。

自分ですべての売買を行うとなると・・・


チャートを確認するとか、資産管理とか・・・、投資資経験が少ないと、いちいち時間かかりそう!

その点、積立投資は資産運用・管理をある程度、自動化できます。

それゆえ、投資に使う時間があまりなくても大丈夫。

金融商品を決める⇒投資金額を設定する⇒毎月決められた日に、指定口座から自動で引き落とし、という形になります。

運用の際にかかる手数料は業者によるので、しっかりチェックしましょうね。

理由その3:積立投資は少額からのスタートが可能

株式投資などだと、決められた口数に応じた金額を用意する必要があります。


まとまったお金がないと、できないイメージがあるよね。

その点、積立投資なら少額(月100円)からできるものもあります。

実際、投資についてよくわからないうちは、ローリスクローリターンで始めるのがおすすめです。

積立投資はハードルが低いゆえに、ローリスクでローリターン。

余裕ができたら途中から積立金額を増やしていけばよいでしょう。

人それぞれの状況に合わせた運用ができます。

短期間で大きなリターンが望めませんが、投資の初心者には、安定性を重視した長期でローリターンな運用がオススメです。

理由その4:積立投資はリスクが分散できる。

積立投資は、世界経済に対して分散投資をしています。

つまり、日本経済がダメになっても他所の国の経済が安定していれば、資産がゼロになることはありません(元本割れすることはあります)。

積立投資は様々な金融商品に投資することで、リスクを分散しています。

日本だけでなく世界の金融商品を購入してリスクを抑えることができるのです。

また、長期的に毎月一定額を積み立てることは、価格変動リスクの分散もできます。

相場を読まなくとも、金融商品を安定した買い付け価格で購入できます。

 

理由その5:積立投資なら銀行に貯金する感覚で預ける(投資する)ことができる

積立投資は、毎月一定額を積み立ていきます。

投資期間が長くなれば、それだけ、投資金(元本)も増えていきます。

毎月、決められた日に口座から引き落とされて積み立てられていくのですから、まるで積立貯金感覚ですね。無駄遣いのリスクも減らせます。

投資初心者でも抵抗少なく投資して、将来に差を付けることができます。

 

まとめ。

投資についてよくわからないうちは、ローリスク・ローリターン(大儲けも大損もしない)な投資からはじめるのがおすすめです。

その点、積立投資なら比較的安定した資産運用ができます。

また、以下の5つの理由からも、「これから投資を始める」というかたに積立投資はおすすめです。

  1. 毎月一定額を積み上げるだけ
  2. 仕組みが自動化されている
  3. 少ない金額から始められる
  4. リスクが分散されている
  5. 銀行の貯金感覚に近い

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事がありません。